この時期になると、よく思い出すことがあります。

それは生後10か月のたろを保育園に預けると決めたときのこと。
正社員で働いていたわたしは育休中で、職場にはパートで戻ろうと考えていました。

悩んだのは【いつ】保育園に入れるべきか。
年度始めの4月が1番入りやすいというが、その時たろはまだ10か月。

本当は1歳を過ぎるまでは、保育園に入れることは考えたくありませんでした。
ただ1歳になる頃に都合よく空きがあるかわからない。
育休を延ばすこともできなかったので、4月入園の申し込みをしました。

そして当たり前のようにまわりから言われたこのセリフ。
かわいそう1
職場復帰を話したとき、何人かに言われた。

『かわいそう』ってなんなんだろう・・・

かわいそう2
あなたがかわいそうって思う出来事の背景に
どうしてわたしがすごく悩んだっていうことが想像できないの?

保育園がかわいそう?
ママとずっといるほうがいい??
それを決めるのは少なくともあなたじゃないと思う。

保育園に預ける理由は色々とあると思う。
でもママはきっと子どものことを1番に考えて、保育園に預けてる。

子どもと向き合うためにあえて子供と離れたり
子どもの将来のためにお金を稼いだり。

だから簡単に『かわいそう』だなんて言わないでほしい。

きっと読者さんで、4月から保育園に大切な子供を預ける人もいると思う。
泣きくずれる子どもを見て、胸が苦しくなると思う。

ただ3か月もしたら!慣れる!!

わたしは保育園に入って、色んなことを吸収して大きくなる息子を誇らしく思う。
そんな姿を見て、わたしも仕事頑張ろうって思える。

だからまわりの『かわいそう』って言葉に傷つかず
自分の子どもの可能性をもっと信じてあげてほしいです。


たろが初めて保育園に行った日
イラストが古いですが、よかったら(・´з`・)

✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽
コメントの返信は該当記事にしています。
心当たりがある方はそのブログのコメント欄を見てくださいね!
(・´з`・)
毎回、返信させていただきます!コメント励みになります♡
管理者都合でコメント削除する場合があります。
✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽


↓ ウーマンエキサイトさんの記事はこちらから。
バナー

押すだけで、応援になります♡
1475079876QcVyJIibkIYmP9p1475079875